生理痛ってなんで痛いの??

生理の仕組み

プロスタグランジン

こんにちは、野田市、愛宕駅前整骨院の山本です。

ここでは、女性の悩みで多い生理痛について書いていきたいと思います。症状を改善していくためには明確な原因をわかっていなければなりません。逆に言えば野田市、愛宕駅前整骨院では明確な原因がわかれば改善することは難しくありません。このページでは生理のメカニズムだったり生理痛の痛みの原因について書きます。原因に興味がなく野田市、愛宕駅前接骨院の施術が知りたい方は先にこのリンクに飛んでください。→愛宕駅前整骨院の施術


生理痛で痛みを感じる原因

・「プロスタグランジン」というホルモンに似た物質の体内での急激な増加。

・「リラキシン」の分泌量。

・骨盤の左右非対称。また、骨盤の関節(腰仙関節。仙腸関節。恥骨結合)の可動域の低下や関節の硬さ。


まずは、最初の「プロスタグランジン」から解説します。

生理の直前から生理の初期段階にかかり女性の身体ではプロスタグランジンの急激な増加が起こります。

正常なプロスタグランジンは子宮の筋肉に反応し筋肉を収縮させることで体外に経血を排泄させる役割があります。

このプロスタグランジンの分泌量は人それぞれです。分泌量が多ければ多いほど、子宮の筋肉が強く収縮するためお腹(子宮の上あたり)がキリキリと痛みます。

またもう一つのプロスタグランジンの作用に血管収縮作用があります。なので、血管が収縮することで血流は悪くなり、内臓の血の量が減少し、身体のだるさ、吐き気、嘔吐、下痢など胃腸を含める消化器官にも影響が与えられます。。医学的にも生理痛のひどい方の経血や子宮内膜からは、多くの量のプロスタグランジンが証明されているのです。

 

もう一つの原因

リラキシン

骨盤矯正

次に、骨盤のズレや骨盤の関節の動きの悪さからくる生理痛についてです。

先程も説明の中にあったように、生理の際の経血は、子宮から出され体外に排出されます。その際に骨盤がスムーズに開かなければ体外に経血が排出されることはありません。


女性の身体では生理前から生理中にかけ脳からの指令により、リラキシンというホルモンが分泌されます。このホルモンが骨盤の筋肉による連結や、靱帯による結合を緩める働きをしてくれます。

リラキシンが分泌され身体に作用することで骨盤は開き、子宮から出てきた経血は体外に排出されるのです。


しかしながら、骨盤の左右のズレがあったり、前後左右など多方向による動きの悪さがあったり、筋肉や靱帯が硬く可動域が狭くなってしまっているといくらリラキシンが分泌されようとも骨盤がうまく開くことができず、恥骨痛や、足の付け根の痛み(股関節痛)、または、腰痛になってしまいます。

また一定量のリラキシンが放出されたにもかかわらず、骨盤が硬くうまく緩み開くことができないと、司令塔である脳が誤作動を起こし、さらにリラキシンを分泌するようにと身体に指令を送ってしまいます。

先程も説明した通り、リラキシンには筋肉や靱帯を緩め関節など身体の連結を緩める働きがあるため、このような状態になってしまうと骨盤だけではなく身体のあらゆる関節、腹筋やお尻の筋肉、頭蓋骨なども緩みすぎてしまうため、頭痛や、関節痛、身体のだるさや身体のたるみに発展することもしばしばです。


さて、ここまで生理痛の概要や症状について書いてきましたが、野田市愛宕駅前整骨院ではどのように解決していくのか??野田市愛宕駅前整骨院での治療法につきましてはこちらから→愛宕駅前整骨院の施術

つらい生理痛。野田市、愛宕駅前整骨院で一緒に解決しましょう。

Access

愛宕駅近くの便利な場所に立地し近所にお住まいの方をお待ちしております

概要

店舗名 愛宕駅前整骨院
住所 千葉県野田市野田835-5
電話番号 070-1273-5582
24時間電話対応可能
営業時間 平日9:00~13:00 15:00~20:00

日曜9:00~15:00
定休日 土曜日 祝日
最寄り 愛宕駅より徒歩5分
駐車場 4台

アクセス

東武野田線・愛宕駅からほど近い場所に立地しております。マイカーはもちろん、電車でお越しいただくにも非常に便利な場所でございます。平日は夜の時間帯まで営業しておりますので、仕事帰りなどでもぜひお立ち寄りください。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事